不動産投資 不動産投資履歴

不動産投資は危険なのか?私の投資実績をご紹介します

不動産投資は危険なイメージがあります。とにかく失敗したら取り返しのつかないことになるリスクがありますが、本当に全く儲からないのか、私の経験談をお話します。

不動産投資に興味があるが、どれくらいのリスクでどれくらい儲かる可能性があるのか知りたい方の為にイメージが付くお話をしたいと思います

不動産投資を8年間続けて約4000万円の売却益を実現しました。

苦節8年、ようやくそこそこ形になってきていますが、これまで物件の購入と売却を繰り返し、売却益で約4000万円を実現できています。もちろんここから税金や経費が差し引かれるので全額手元にくるわけではありません。

不動産投資を始めたきっかけ

そもそも不動産投資を始めたきっかけはリーマンショックでした(リーマンショック前でなくて本当に良かった。。。)。当時日系の金融機関に勤務していましたがご多聞にもれずリーマンショックのあおりを受け、業績は大赤字。当時はマジで潰れるんじゃないかという危機感を抱いておりました。

そこで、給料がもらえなくなってしまったらどうやって食べていこうかと思案していたところ、不動産に投資して賃貸すれば家賃収入で食べて行けるやん!と思ったのが始まりです。

2021年2月現在までの投資履歴

今までの購入履歴と売却履歴ですが、以下の通りです(若干ぼかしています):

不動産投資履歴
  • 新宿区の新築マンション    45㎡ 購入額 4,300万円 → 5,400万円で売却
  • 港区の中古タワーマンション  約50㎡ 購入額 4,100万円 → 6,000万円で売却
  • 中央区の中古マンション    約25㎡ 購入額 1,700万円 → 2,300万円で売却
  • 品川区の中古タワーマンション 約60㎡ 購入額 7,300万円 → 継続保有中
  • 中央区の中古タワーマンション 約60㎡ 購入額 5,300万円 → 5,800万円で売却
  • 中央区の中古マンション    約40㎡ 購入額 3,500万円 → 継続保有中
  • 新宿区の中古マンション    約40㎡ 購入額 2,000万円 → 継続保有中

総額にして約4000万円の収益になりました。金額や面積はぼかしていますが収支の水準はこんなところです。正直投資タイミングが良かったものもありますが、まずまずの成績だと思っています。動きがあれば順次アップデートしていきます。

個別の投資記録については以下をご参照ください。こちらについても随時アップデートしていきます。

区分マンション投資記録:第1号新宿区の新築区分マンション
区分マンション投資記録:第2号港区中古区分マンション
区分マンション投資体験談:第3号 中央区の中古ワンルーム投資
区分マンション投資体験談④:中央区の中古マンション

今後の方針

不動産投資はやり方さえ間違えなければ儲かります。

コロナ感染状況が引き続き厳しい状態は続いていますが、積極的に買い進めて行きたいと思います。現在保有しているものについてもそれぞれ出口戦略を立てており、しかるべきタイミングで売却してポートフォリオの入れ替えを行う予定です。

-不動産投資, 不動産投資履歴

© 2022 外資系金融サボリーマンブログ Powered by AFFINGER5