英語学習

英語一口メモ:連発しがちな”I think”、別の言い回しは?

間違ってはいないけれど、連発しがちなI thinkをもうちょっとおしゃれに言ってみたいとき

枕詞として多用される言葉”I think XXX”

よくネイティブでない日本人がミーティングなどで発言する際、センテンス事に”Uhh, I think, uhh”と連発することが散見されます。もちろんこれは全く正しく使えていますし、しっかりと伝わるので間違いではありません。ただ、何センテンスかで連発されると聞いてる側としては若干耳障りに感じることがあり、メインメッセージがぼやけてしまうリスクがあります。

何か代替できる言い回し少しそれっぽく聞こえるものはないのでしょうか?いくつかご紹介してみたいと思います。

ちりばめて使い分ければ連発している印象が薄れます。

使い方が微妙にそれぞれ異なりますが、ちょっとそれっぽく聞こえる代替的な言い回しがあります。

"I envisage XXX"
アメリカでは余り使われませんがイギリスや欧州でよく使われるイメージがあります。”~こう思う、~こう予想する”という意味で”I think”とほぼ同意義です。

"In my view, XXX"
私の意見としては~、という意味です。I thinkよりもそれっぽく聞こえると思います。

"In my opinion, XXX"
上記と同様ですね。I thinkと上記と合わせて3つの言い回しで使いまわしていくとよいかもしれません。

"My take XXX"
”私はこう捉えた”といった意味です。これはだれかが考え等を発信してそれに対する意見をいう時や、何か物事に対する自分の解釈について説明するときに使えます。

"My interpretation, XXX"
上記と同様ですね。”私はこう解釈する”という意味です。”I think”とは微妙にニュアンスが違いますが同じような使い方は可能です。

"I assumed XXX"
上記とちょっと似ています。”私はこういう前提で理解をしていたんだけれど”という意味です。

すべてはメインメッセージに集中してもらうため

発信者としてはやはりメインのメッセージに耳を傾けてもらう必要があります。その前の枕詞は自分の言いたいことを整理するうえで大事な役割を担っていますが、聞き手にとってメインメッセージを遮ってしまうリスクも時々あります。上記を使い分けてみて、自分が何が言いたいかをバシッと主張してみましょう!笑

-英語学習

© 2022 外資系金融サボリーマンブログ Powered by AFFINGER5